FC2ブログ

つながり天国ー 万全の態勢、だと

日記・小説、文学・恋愛
07 /18 2018
万全の態勢だと
★「万全の態勢で対応」死者200名超
★「万全の態勢で対応」酒盛りをして
★豪雨やまずどこかが狂った自然もアベも
★米経済「バブル崩壊の足音」土石流のように
ーー朝日新聞7月18日、原真人編集委員―「波聞風問」
リーマンショックから10年。またバブルが崩壊するのか。
スポンサーサイト

つながり天国―7月5日の検証を

日記・小説、文学・恋愛
07 /17 2018
記録的豪雨ー7月5日の検証が必要だ
死者200名を超える大災害になった。なぜこうなったのか。
こうした悲劇を繰り返さないためにも、7月5日の検証が必要だ。
①午後2時の気象庁発表はちゃんと伝わったのか
 5日から8日にかけて、記録的豪雨が続く恐れあり、という警報はどこにどう伝わったのか。それでどう対策が取られたのか。
②内閣府の災害警戒会議が午後3時半に開かれた
 何をどう決め、どこにどう伝えられたのか。どうゆう対策を取ったのか。
③午後5時再び気象庁が記録的豪雨が続く恐れありと発表する
 この警報はどこにどう伝わり、だれがどう動いたのか。どう対策が取られたのか。
 気象庁の警報はインパクトが弱かったのか。「記録的豪雨警報」とでもいえばよかったのか。
 該当する県庁や市町村に流されたのか。24時間大雨予報はどうか。
④京都や長崎ですでに豪雨になっていたというがどんな状況だったのか 
 あちこちで避難指示などが出ていたようだが、内閣は知らなかったのか。どう行動したのか。
⑤こうした状況での、自民党赤坂亭の酒盛りは許されるのか 
 警報を無視しての酒盛り。死者200名を超える災害になった結果責任として、アベ内閣責任者は、当然責任を取って辞めるべきではないのか。
 「私には責任がない。担当大臣のせいだ」とでもいうのか。
 やめよ。こんな内閣はいらない。無責任内閣はいらない。
⑥NHKクローズアップ現代―キロクアメ(10時から)は気象庁の警報からずれていなかったか
 気象予報士が一生懸命に、「5日から8日にかけて大雨が続く恐れ」を強調していたが、司会者や他の者、番組はあれこれと焦点がばらけていた。長期予報だとか海水温とか。異常気象と。
 気象庁とともに、まず豪雨警報を出すべきではなかったのか。気象庁とつなぐべきだった。
⑦広島や倉敷、真備町などは過去の経験が生かされたのか
 広島では4年前77人も亡くなっている。真備町では1972年、76年と氾濫がおこっている。
 どう造成地対策、大雨対策が取られたのか。小田川の高梁川との合流点での流れをなぜ変えなかったのか。
以上のように問題はいろいろある。検証し、対策しないと、同じことが起こるだろう。

つながり天国―想定内―分かっているのに

日記・小説、文学・恋愛
07 /11 2018
多摩動物園2018,6,24 014
想定内―分かっているのに―繰り返した災害
西日本の豪雨災害。岡山県真備町は過去に何度か堤防が決壊して、水害に見舞われていた。
小田川から高梁川への水が詰まり、あふれるのだとか。そこで川の付け替え工事を「予定していた」のだとか。
誰がどう予定したのか。やればよいのにやらなかったのか。30人近くが亡くなった。
広島市などの山崩れの土砂災害も、4年前に77人からの死者が出ている。
その災害の起きたところは対策をとったが、別のところが崩れたとか。46人が亡くなり、53人が行方不明とか。
危険だと分かっていたのではないのか。対策が取られなかった。
東日本大震災は想定外と言われた。今度の災害はそう言って逃げることはできないだろう。
想定内なのだ。南海トラフの大地震も、首都直下型地震も、想定されている。
想定内。が、対策ははかばかしくとられていない。原発事故も想定内か。
金儲けに忙しく、ギヤンブルのほうが面白いのか。
何かおかしい。分かっているのにやらない。何とかしなくてはいけないのではないか。
政府や自治体がやらないなら、だれがやるのか。自分でやるしかないのか。
覚悟が必要なのか。自分でやる覚悟が。住民自身がやるしかない。やれるか。
自分でやる。誰かに頼るのでなく。

susumumusi

戦後を生きてきて、70余年。今頃ブログなどとなかなか難しい。ぜひ分からないところをいろいろと教えてほしい。あれこれと経験した中で、何か若い人にも参考になるところがあるような、そんなブログになったらよいのだが。FC2ブログへようこそ!