FC2ブログ

つながり天国―大雨継続警報は出せないか

日記・小説、文学・恋愛
08 /24 2018
赤い線状の、大雨の帯を予想できないか
台風20号が四国から日本海に抜けましたが、、あちこちで大雨になりました。
気象レーダーを見ると、日光から埼玉、多摩西部、相模湖へと、赤い帯状の大雨の線が、24日午前2時ごろから続いていたことが分かります。大雨が降り続いた。
先の7月6日、西日本豪雨でも、大雨の帯が2日くらい続いて、大変な被害が出た。
こうした線、停滞する大雨の帯状の線はなぜできるのか。コンピューターで予想できないのか。
予想できれば「大雨継続警報」とでも言ったものが出せるのではないか。
気象庁はどう研究しているのか。
「労働者種族は絶滅危惧種―つながり天国―要約資本論」
この本は真理を追究しています。法則をつかもうとしています。
自然の法則、社会の法則をつかめば、私たちはより自由になれます。
盲目的に自然や社会に支配されたりしない。そんなことを考えています。
ぜひ一緒に考えていきましょう。
スポンサーサイト

つながり天国―労働者種族は絶滅危惧種!―要約資本論

日記・小説、文学・恋愛
08 /18 2018
絶滅しかかっているのに、ぼーと生きてんじゃねえよ!
日本の労働者種族は絶滅しかかっている。
低賃金非正規労働者は結婚もできない。貧乏な男は女に嫌われる。結婚してもまともに生活できないではないか。逆に、非正規の男は正規の女を求める。そうすれば生活できるかもしれない。
ここでは結婚が愛ではなく、生活だということが分かる。「恋愛と結婚は別」などというが、このことだろう。結婚は生活である。就職が生活であるように。
これをひっくり返して、「愛こそ大事だ」と言えるだろうか。
結婚においては愛こそ大事である。相手への、男への、女への、愛こそ大事である。相手の素晴らしさを認める。愛する。
そのようにして、貧乏を恐れず結婚しても、子供を産めない。育てられないと思ってしまう。保育園に預けられなかったら仕事ができない。
仮に生んだとしても一人だろう。子育ての費用も大変だし、教育費もなかなかかかる。ケイタイ代や、塾に通わせる費用はどうするのか。親は低賃金で必死に働かなくてはならない。
仮に夫婦二人から子供一人なら、人口は半分になるではないか。半分半分になって行って、ついには、労働者種族は絶滅するのではないか。何年先になるか分らないが。―(中略)
「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」
まず私たちがやらなくてはならないことは、己を知ることだろう。
「就職が生活のためである」という現状に、埋没するのではない。生活費を、金を得るためだということを黙認するのではない。ひっくり返す。
労働者は自らの労働の価値を知り、自分が素晴らしいことを、労働者が素晴らしいことを知らなくてはならない。労働しているのは労働者なのだ。
自分を認め、労働者を認めなくてはいけない。己を知らなくてはならない。資本家や知識人や支配者が素晴らしいのではない。労働者こそ素晴らしい。
労働者を認める。労働者を愛する。仕事そのものの価値を認める。(後略)

以上のような「はじめに」で始める原稿を書いてみました。
出版して、多数の労働者に届けたい。ぼーと生きている私自身を「ぼーと生きてんじゃねえよ」と罵倒したい。
絶滅されかけている労働者を励まし、絶滅から逃れるように、一緒に闘うよう奮起を促したい。
応援して下さい !

つながり天国―「核兵器禁止条約」と「戦争禁止条約」

日記・小説、文学・恋愛
08 /13 2018
核兵器禁止条約に参加し、核兵器をなくそう
核兵器禁止条約ができて一年。8月6日の広島でも、8月9日の長崎でも、アベ首相はこれに一言も触れなかった。
被爆者は怒っている。日本人民は怒っている。この条約にすべての国は参加し、世界から核兵器をなくそう。、
さらに、「戦争禁止条約」を作り、全世界から戦争をなくそう。
「戦争禁止条約」を作ろう!

つながり天国―シャープが工場を海外移転

日記・小説、文学・恋愛
08 /09 2018
工場の海外移転反対
シャープが二つの工場を海外移転するとか。製造業の空洞化に反対する。労働者の失業に反対する。
低賃金化反対。非正規化反対。これでは労働者は結婚もできない。子供も産めない。
少子高齢化するばかりだ。―下請け企業はどうなるのか。倒産するのか。
シャープは台湾企業に買収されたのか。東芝はどうなったのか。
トヨタはメキシコやアメリカではなく、日本に工場を作れ。

susumumusi

戦後を生きてきて、70余年。今頃ブログなどとなかなか難しい。ぜひ分からないところをいろいろと教えてほしい。あれこれと経験した中で、何か若い人にも参考になるところがあるような、そんなブログになったらよいのだが。FC2ブログへようこそ!