FC2ブログ

つながり天国―バカが集まれば、自信を持ってバカになれる!

日記・小説、文学・恋愛
09 /21 2018
バカが集まれば、自信を持ってバカになれる!
熊本の過疎の村で「いろり」という集まる場を作った人が言った。
「バカなことを一人でしていると、これで良いのかと悩むけど、バカが集まれば、自信を持ってバカになれる。」
なんと素晴らしい言葉ではないか。集まろう。集まって自信を持ってバカになろう。
[資本主義をなくす会]に集まろう。
そうしてまた、漁師の息子は言う。ー自分は水俣病に襲われて苦しみながら、無農薬のみかんを栽培した母親はこう言った。
「人に食べさせるものに毒を入れてはいけない。逆境の時こそ笑いなさい。苦虫をつぶしたような顔は嫌われる。笑顔は人を引き付ける」
ーきつかったけれども、笑うと人が寄ってきてくれた。人はどんなに苦しい時も、生活が窮地に追い込まれても、結局笑いに戻りたい、笑顔になりたいんだなと分かった。
苦しい時こそ笑おうじゃないか。そうして集まろう。知恵を集めよう。力を集めよう。
笑う門には人が来る。
スポンサーサイト

つながり天国―資本主義をなくす会を作ろう

日記・小説、文学・恋愛
09 /20 2018
「資本主義をなくす会」を作ろう
50年の意志―150年の遺志

あなたの意見を送ってください。
①今の世の中何が問題か―どうしたいか、何を変えたいか
②どんな会を作ったらよいか―どうやって作ったらよいか
③どうやったら資本主義をなくせると思うか
例えば、冷たい世の中を、温かい「つながり天国」に変えたい。人は労働を通じてつながっているのに、孤独になる。
あるのは 物と金の交換-それで終わり。人は消え、労働は消える。
人と人のつながりが必要だ。温かい「つながり天国」を作ろう。
例えば、失業、貧困、ホームレスの人をなくしたい。
こんな生産技術の発展した世の中に、何百万人の失業や貧困があることの方がおかしい。
貧困をなくすには金持ちをなくさなくてはできない。
たとえば10億円以上の財産は没収する法律を作ろう。ユニクロの会長やソフトバンクの会長らは、一兆円以上の資産を持っているという。
これを没収して、貧困対策に使えば、貧困の人はなくなるのではないか。
例えば世界中から戦争をなくそう。
核兵器禁止条約はできたが、戦争禁止条約や、武器禁止条約も必要だ。
原爆も水爆も、ミサイルも爆撃機も戦闘機もいらない。原子力潜水艦も戦艦も潜水艦もいらない。戦車もロケット砲もいらない。なくしてしまおう。人殺し兵器はいらない。軍需産業が人を殺して儲けている。。何とも非人間どもだ。
もっと人々の役に立つものを作るべきだろう。
そんな連中を全部捕まえて、網走刑務所にでも入れてはどうか。戦争犯罪人として。
あなたの意見を寄せてください。ウサギのように先を急いで、途中でやめるのではない。亀のようにゆっくりでも決してやめない、あきらめない組織を作ろう。
20歳のころマルクスに出会ってから、もう50余年。変わらない意志を持ってやろう―[資本主義をなくしたい]
マルクスの資本論が書かれて150年。資本主義を変えたいというマルクスの遺志を継いでがんばろう。

つながり天国―資本主義の秘密

日記・小説、文学・恋愛
09 /17 2018
資本主義の秘密―知らないと資本家にだまされる
資本論を読むと次のようなことが分かる。-搾取(さくしゅ)の図―今一人の労働者を考える。
★資本家が生産に100投資する―内訳は次のようだとする。
 A 50 B 50 Aは賃銀 Bは機械、建物、原材料費、電気代など
★労働者が労働し、生産して150になるとする。製品、売り上げ。その内訳。
 A 50 B 50 C 50 Cは新たに作り出され、増加したもの。
搾取
Cは労働で作り出されたから、労働者のもののはずだが、資本家が取る。
Cは利益とか、利潤とか言われる。剰余(じょうよ)価値ともいう。
資本家は、会社は自分のもの、資本を出したのは自分だから、利益は当然自分のものだという。Cを得るために投資したのだから。
これを搾取という。資本家がCを取った。労働者が作ったものなのに。
しかし、資本家の出した、A+B(100)はそのまま戻っているではないか。何も損していない。
Cは資本家が作ったのではなく、労働者が作った。だまされてはいけない。
Cは次のように分けられるだろうか。
経営者給与に10、資本家に配当20、資本を増やす増資に10、税金は10か。
これらは労働者一人からだから、100人いたら100倍に、1000人いたら1000倍になる。100倍の1000を経営者5人で分けても、一人200になる。労働者の4倍か。
労働者の50は1か月の生活費。1か月でなくなる。いつまでも貧乏だ。
江戸時代、農民は100の米を作ったが、大名に50とられ、50しか残らなかった。農民はカツカツの生活だった。
今の労働者と似ている。大名や資本家は肥え太り、豊かな生活を送り。財産を増やしていく。
日本では何百億の財産を持つ金持ちがいる。アメリカでは何千億、何兆円だ。マイクロソフトのビル・ゲイツ会長は5兆円の資産を持つという。
格差が拡大していく。
会社は資本家のものだという。最初金を出したかもしれないが、その後の増資は労働者の作りだしたCからのものだ。だから、会社は労働者のものだと言える。だまされてはいけない。
労働者は賃上げは要求しても、「搾取をなくさなくてはならない」とはなかなか言わない。
搾取の構造、システム―資本主義をなくさなくてはならない。そうしないと労働者はいつまでも貧しい。
資本家はこう言うのだー「労働者は貧しくしなくては働かない。怠け者だ」と。働かない資本家にそんなことを言われたくはない。腹の立つ連中だ。
非正規労働者は、50ではなく、25とか、20しかもらっていない。普通の生活も送れない。資本家はウハウハだ。取り分が75とか80になる。―「正社員を減らし、非正規労働者を増やせ」
本当に腹の立つ連中だ。自分のことしか考えていないのだ。
搾取をなくし、資本主義をなくす戦いをやろう。どうしたら良いか考えよう。

つながり天国ー工場の海外移転反対、低賃金化、非正規化反対

日記・小説、文学・恋愛
09 /10 2018
つながり天国―労働者種族は絶滅危惧種―要約資本論
工場の海外移転、低賃金化、非正規化になぜ反対しないのか
資本家、財界、支配者の立場に立ち、「国際競争力をつけるため」と、工場の海外移転や派遣の製造業への拡大、契約社員やパートの増加などを容認していないか。
なぜ反対しないのか。派遣はピンはねだ。なぜ新聞やテレビ、雑誌、出版、野党は反対しないのか。労働組合は反対しないのか。
労働者は反対しないのか。
労働者差別反対。すべての労働者を正社員か、短時間労働の正社員パート(労働条件は正社員と同じ)にすべきだ。
「自衛隊を憲法に明記する」という改憲が、侵略戦争容認のごまかしであるように、あれこれの手当てには触れても、賃金やボーナスへの差別は認める「働き方改革」は、アベのいつものごまかしの手口ではないか。
「輸出で稼げ」などと勝手なことを言って輸入を増やし、農林漁業をつぶすTPPに反対しよう。農民は営々と頑張ってきたのだ。
アベのごまかしにだまされるな
★大本営、参謀の命令を拒否した「不死身の特攻兵」 
特攻機は敵艦に体当たりして自爆するものだと、私は思っていた。しかし、違っていた。
「不死身の特攻兵」(鴻上尚史著・講談社現代新書)を読むと、特攻隊の岩本隊長は体当たりに反対した。
体当たりするしかない、爆弾を落とせない爆撃機を勝手に改装して爆弾を落とせるようにし、部下に、「体当たりしても敵艦を撃沈できる公算は少ない。出撃しても体当たりせず、爆弾を命中させて帰って来い」と言った。まったくの命令違反だった。
佐々木隊員は体当たりせずに帰ってくる。しかし、参謀長は怒り、「体当たりして敵艦を沈めたと天皇に報告した。体当たりして死んだことになっているのになぜ帰ってきた」としつように迫った。何度も出撃させ、「今度こそ体当たりして死ね」と言った。
しかし、佐々木隊員は体当たりせずに、何度も無事に戻ってくるのだった。素晴らしい。死ぬたことはないのだ。
しかし、何という支配者だろうか。体当たり。玉砕。死ぬまで戦え。
下の者を皆殺しにしても自分だけは生き延びようとしている。部下のためでも、国民のためでもないのだ。すべては自分のため。
過労死事件を思わせる。
支配者とはこうしたものだ。その支配者に敢然と反抗した者たちがいた。あのきちがいじみた戦争の時代に。軍国主義の時代に。
素晴らしい。我々も彼らを見習わなくてはいけない。支配者の私利私欲のために犠牲になる理由はないのだ。反撃しよう。反抗しよう。
そうすれば、我々も強くなれる。支配者をやっつけることができる。支配を覆すことができる。
アベの支配に反対しよう!

susumumusi

戦後を生きてきて、70余年。今頃ブログなどとなかなか難しい。ぜひ分からないところをいろいろと教えてほしい。あれこれと経験した中で、何か若い人にも参考になるところがあるような、そんなブログになったらよいのだが。FC2ブログへようこそ!