FC2ブログ

つながり天国68―辺野古埋め立て反対県民投票

日記・小説、文学・恋愛
03 /01 2019
辺野古埋め立て反対が7割超
2月24日の県民投票結果。投票率52・48%
 反対 43万4273票
 賛成 11万4933票
 どちらでもない 5万2682票
 反対票が投票総数の7割を超えた。
 アベはトランプにではなく、沖縄県民に敬意を払って、埋め立てを中止すべきだ。
 米軍は普天間から、沖縄から出て行け。日本国外に移転せよ。
スポンサーサイト

つながり天国70-要約資本論27

日記・小説、文学・恋愛
03 /01 2019
★春の海 辺野古埋め立てくずす大波
★米朝会談ハノイ 両方破棄せよ核兵器
★都合よく使うセブンイレブン「利便性」
★カンカンカン春の夜半の運転手
★雪灯籠暦めくるとメジロ梅
要約資本論27
第四節商品の物神的性格とその秘密
(77)<要約>商品はちょっと見ると分かりきった平凡なもののように見える。
 だが商品を分析してみると、極めて奇妙なものであることが分かる。
 商品は使用価値として、人間の欲望を充たすという点でも、労働の生産物として、こうした性質を受け取るという点でも、何ら神秘的な所はない。
 例えば、木材で机を作れば木材の形は変えられるが、机は依然として木材であり、ありふれた感覚で分かるものである。
 だが、商品として登場すると、感覚で分かるが、他方で感覚を超えるものに変わる。
 机はその足で床に立っているばかりでなく、他のすべての商品に対しては頭で立ち、机がひとりでに踊りだすという場合よりも、奇妙な幻想を展開する。

 <おもしろく>
 物神(ぶっしん)ー呪力(じゅりょく)を持つとして崇拝される物や動物。偶像。
 物神崇拝ーもともとは社会関係の産物である商品、貨幣、資本があたかもそれ本来の物的属性に従って運動しているように現象し、人間がそれを崇め、それらに支配されてしまうこと。フェティシズム。

 原訳文には次のような言葉も出てくる。
 形而上学的(けいじじょうがくてき)ー物事の存在の根本原理を研究する学問。抽象的なもの。思惟(しい)によってとらえられるもの。
 感性的―感覚に伴う感情、欲望など。
 超感性的―感性を超えたもの。(理性的なもの)
 形而上学は感覚や経験を超えた世界こそ真実だと考えるとか。
 デカルトは存在が神によって支えられているという考え方(「神が世界を創造した」)を変えて、思惟(考えること)している人間の精神こそが存在であると考えた。
 「我思う、ゆえに我あり」などという。
 しかし、思わなくても私は存在している。石や地球は思わなくても存在している。世界や宇宙もそうだろう。思うことより先に存在している。
 こうした考え方を唯物論(ゆいぶつろん)という。存在が先にある。
 唯物論―精神に対する物質の根源性を主張する立場。物質から離れた霊魂・精神・意識を認めない。意識は高度に組織された物質(脳髄)の産物であり、認識は客観的存在の脳髄への反映と考える。
 唯物論の反対は観念論と言われる。観念論は形而上学だろう。
 
 机が頭で立つとは何だろうか。どこが頭なのか。ひっくり返るというのだろうか。逆立ちして踊りだす机。観念論だというのだろうか。
 机が商品になると、そんな奇妙な幻想を展開するという。
 物神崇拝ー商品や貨幣、資本が、「物的属性に従って運動しているように」見え、それに人間が支配される。
 人間が作り出したものが人間を支配する。呪力を持つのか。呪力―人間や自然の力を超えるような神秘的力か。
 神もそうか。人間が作り出した神が、逆に人間の創造主へと逆転する。人間が神を作ったのに、神が人間を作ったと。そうして、神が人間を支配する。
 人間がどのようにして生まれたのか、生命はどう生まれたのか。自然や地球や太陽や、さらに宇宙がどう生まれたのか。
 なかなか難しく、分からないと、それを神のせいにするのだろうか。そうすれば簡単だから。考えることを止めるのだ。
 商品も貨幣も、資本もなかなか難しい。神秘的に見えるのだ。
 神にしてしまわないで、研究し、分析して、分かるようになろう。そうすれば支配されなくなる。人間が作り出したものなのだから。

(78)<要約>商品の神秘的性格は、商品の使用価値から生まれるのではない。また、価値の内容からでもない。次の点は神秘的ではない。
 労働は人間の同じ機能―脳や神経、筋肉、感覚などを使うものである。
 労働の量、労働時間は労働の質から区別される。労働には時間が必要で、必要な労働時間は常に問題になる。
 お互いのための労働は、労働を社会的なものにする。

 <おもしろく>
 商品の神秘的性格とは何か。まだ、神秘的ではない。
 労働の社会的な形とは何か。

つながり天国69-バカの夢はいつひらく

日記・小説、文学・恋愛
03 /01 2019
 バカの夢はいつひらく
「地球が動く」と気付かない
「空気がある」と目に見えない
人間かなりいいかげん
夢はいつひらく
  
品物見えても、見えない労働
金持ち買う人、バカ作る人
賢くなるのは作る人
夢はいつひらく

「自分は馬鹿」と知らぬバカ
「自分は馬鹿」と知る利口
バカだからこそ頑張ろう
夢はいつひらく

susumumusi

戦後を生きてきて、70余年。今頃ブログなどとなかなか難しい。ぜひ分からないところをいろいろと教えてほしい。あれこれと経験した中で、何か若い人にも参考になるところがあるような、そんなブログになったらよいのだが。FC2ブログへようこそ!